データカードダス ドリフェス!

character

2017.04.27 updateルーキー通信 第5回

ルーキー通信

ルーキークラスアイドルの素顔に迫るスペシャル対談レポート企画!

第5回の本日は椎名小豆くん黍野宗二くんをお招きして素顔に迫ります!
それではごゆっくりお楽しみ下さい♪

ルーキー通信 第5回 椎名小豆と黍野宗二

黒石勇人(以下、勇人)
:KUROFUNEの黒石勇人だ。
めんどくせぇ紹介は抜きにして、さっそく呼ぶか。
椎名小豆(以下、小豆)
:もう出番ですか!?
僕の紹介は……。

勇人:自己紹介でいいだろ。

小豆:……わかりました。
君の心をπr²、特技は暗算、趣味は人間観察の理系アイドル、椎名小豆です。
本日はよろしくお願いします。

黍野宗二(以下、宗二)
:黍野宗二です。
よろしく。

勇人:んじゃ、さっそく始めんぞ。

小豆:はい。

勇人:…………。

小豆:……あの?

勇人:あ?早く話せよ。

小豆:丸投げですか!?
もっと「お互いの第一印象は?」とか「最近どう?」とか、聞くことありますよね?

勇人:最近どうだ?

小豆:それ、僕が今考えた質問なんですが。

宗二:俺は、最近は俺たちを応援してくれる人が増えてきて嬉しいよ。
でも、もっと上を目指したいと思ってる。こんな感じでいい?

勇人:いいんじゃねぇの。

宗二:どうも。

小豆:いやいや、そうじゃなくて!
いいですか?宗二は言葉少なですが実力は凄いんですよ。
そして僕も、応援してくれているファンを大事にしつつ、もっと多くのファンに自分を知ってもらいたいと思ってます。
というわけで、今回のインタビューではそのへんもきちんと掘り下げていただきたいんです!

勇人:もう充分だろ。

小豆:まだ始まったばかりですよ!……はぁ。

宗二:もう椎名さんがインタビュアーでいいんじゃない?

小豆:えっ、僕がですか?

勇人:そうだな。やってみろよ。

宗二:椎名さんなら出来るよね。

小豆:あ、当たり前です!僕に出来ないことなど、ありません!
それじゃあ、まずは今回の対談が決まった感想でも話しましょうか。
黍野からどうぞ。

宗二:普通に嬉しかったよ。
椎名さんがいると心強いし。

小豆:心強い……ふふん、当然です!
こうしたインタビューにも、どう答えるのが最善か、常に考えていますからね。
今後の参考にしてもらっても構いませんよ。

勇人:へぇ。

宗二:ふーん。

小豆:……もう少し、何か反応があってもいいのでは?

勇人:してんだろ。

宗二:うん、してる。

小豆:……この2人、似た者同士ですね。
僕がいなければ無言のまま終わる可能性もあったかもしれません。

宗二:一言くらいなら話すよ。

勇人:だな。

小豆:……本当に一言ですね。
そういえば、先ほど黍野が言っていたことですが、理由を聞いていませんでしたね。
心強いと思った理由は、いったい何なんですか?

宗二:ああ、それね。
椎名さんと一緒の現場は、遅刻する心配がないから。

小豆:まさか……それが理由?

宗二:そう。

小豆:…………。

勇人:わかる気がするぜ、それ。
俺も朝は苦手だからな。
圭吾によく叩き起こされる。

宗二:お互い、信頼できる人がいて良かった。

勇人:まあな。

小豆:まったくこの2人は……。
あのですね……って、もう対談終わりですか!?

勇人:なんだ。案外早かったな。

宗二:次はもっと長く話したいな。

勇人:機会ならいくらでもあんだろ。
それより、そろそろ締めんぞ。

宗二:はい。

勇人:……。

宗二:……。

小豆:……2人からの視線が痛いので、今回は僕が締めさせてもらいます。
短い時間でしたが、楽しんでいただけましたか?
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
それでは、第6回のルーキー通信をお楽しみに。

宗二:またね。

勇人:またな。